氏名:三宅 優子さんへのインタビュー

氏名:三宅 優子さん

氏名:三宅 優子

職種:看護職員
部署:介護課 看護係
入社日:平成25年12月6日
卒業学校:宮崎中央高等学校 衛生看護科

心掛けていることはありますか

モットーは「早期発見、早期治療」です。
入居されている方の状態を把握して、早めの対応を心がけています。
また、入居されている方やご家族様とこまめにコミュニケーションをとり、楽しく過ごしてほしいと思っています。
職員さんも含めて、悩んでいること等あれば、何でも相談できる、受け止める雰囲気づくりに気を付けています。
このことに気付かせてくれたのは、前に一緒に働いていた方です。
心掛けていることはありますか

こんな方と一緒に働きたい

何でも話し合えて、一緒に働いていて、楽しい方が良いです。
働くうえで一番大切なのは、人間関係だと思います。
こんな方と一緒に働きたい

この仕事をしようと思ったきっかけは

前に一緒に働いていた方の影響もありますが、看護師になる前、小さいころから、困っている人を助けてあげたいという気持ちが強くありました。
この仕事をしようと思ったきっかけは

1日の流れ

8:30
【8:30までに出勤をします】
出勤後、他の看護職員と共有の申し送りノートや、カレンダー等で当日の受診等の予定を確認します。
8:30
【入居されている方の体調確認】
各フロアの夜勤明けの職員から、夜勤帯の状況の申し送りを受け、必要に応じて入所されている方の状態の確認をします。
また、受診の準備をします。
9:30
【外来受診】
隣接の協力医療機関への外来受診の対応をします。
主に生活相談員が運転する公用車で受診に行き、担当医師に病状等を伝えます。
受診のない日は、記録の整理や回診の準備等をします。
次の日の定期薬の準備も行います。
10:30
【検体採取、入居者対応等】
採血等の指示がある場合、採取等を行います。
また各フロアからの入居されている方の状態について連絡等が入れば、状態に応じて対応します。
11:30
【食事介助】
食事介助は基本的に介護職員さんが行っていますが必要に応じて介助をしたり、誤嚥等の緊急時に対応するため、待機したりしています。
12:30
【休憩】
休憩は1時間です。
昼食は休憩室等で食べています。時間に余裕があるので、他の職員さんと楽しく過ごしています。
歯科医の往診の対応のため、休憩時間がずれることもあります。
13:30
【専門医受診】
曜日ごとに決まっている協力医療機関の専門医(眼科や皮膚科等)の受診の対応をします。
受診のない日は午前と同じように記録の整理や入居されている方の対応を行います。
14:00
時間の空きを見ながら、処方された薬の整理等を行っています。
また、フロアの職員さんの申し送りや家族連絡等は随時行っています。
16:00
【入居されている方の体調確認】
各フロアを回り、入居されている方の体調の確認をします。
必要に応じて協力医療機関の担当医師に報告を行います。
17:00
【退勤】
特に緊急の対応がなければ定時で退勤しています。
オンコール担当のときは、勤務職員から連絡が入りますので、必要に応じて対応します。